おすすめ書籍の案内



内  容

植物観察図鑑−植物の多様性戦略をめぐって−」

身近な路傍の草花や木々をはじめ、普段目にすることのない深山の希少種や南の島々の植物まで241種を掲載しています。何より本書の特徴は「雌雄異熟の植物」という観点から取材している点です。
 著  者:大工園 認(だいくぞの みとむ)

 仕  様:A5判、274ページ
 定  価:本体(3,500円+税)
 発  行:図書出版南方新社
 http://www.nanpou.com/


「水草はどんな草?ーそれは今ー」

わが国の水草の半数が、絶滅か絶滅危惧種になっている現実を知る人は少ない。水辺の豊かな自然が消滅し、水草も姿を消した。40年にわたる著者の調査記録から失われた水辺の自然の回復を期待する資料である。(トンボ出版HPより)

◇ 造  本:新書版 176ページ
◇ 価  格:本体750円+税
◇ 発  行:2017年 3月 1日 トンボ出版 刊
◇ ISBN978-4-88716-251-8 C0245 \750E

※希望者は事務局の井手までご一報ください。



「図解 九州の植物 上下巻」
 

わが国の植物分類学の権威で、植物に関心のある人なら知らない人はいない故初島住彦博士が絶賛した手描きの細密画によるものです。花、実はもちろん葉、茎、根の細部、毛や薄膜に至るまで精密に描いてあります。
 この図鑑には、九州に産する植物が1502種収録されています。どの九州産植物図鑑よりも網羅性が高く、完全版といっていいでしょう。植物同定のための座右の書として、長く活用いただけます。
 刊行予定は、8月中旬ですが、現在予約を承っています。


  




佐賀植物友の会発行書籍

内  容 残部
「佐賀の植物方言と民俗-改訂増補版」
A6判148ページ。10数年をかけて調査した植物方言と植物利用法について昭和52年に発行したものを平成19年,当会創立40周年を記念して新たに改訂増補版として発行した。
あり
「佐賀の植物と自然」
B6判225ページ。S62年発行。会創立20周年を記念して発刊した。写真版佐賀県の植物誌とも言われている。
なし
「佐賀の街路樹と庭園木」
B5判274ページ。H10年発行。会創立30周年を記念して、街路樹と庭園木を調査、530種を写真を多用して紹介。葉形からの系統的な分類鑑別法も記載している。他県でも通用する一冊。
なし
「佐賀県植物目録1981」
B5判266ページ。S56年発行。佐賀県産野生植物の標本に基づき目録化したもの。
なし
「佐賀の植物]
毎年1冊ずつ発行している会誌。各部の詳細は資料室中の「佐賀の植物INDEX」を参照してください。残部については事務局までお問い合わせください。